読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劣悪な環境であるからこそ
進化する。

残ってやる。

キツイ環境にありつけるのは有難い。
そんな環境を得られたのは幸運だと思うわ。

目指す人が欲しかったから私は。
尊敬できる人が欲しかったんだ私は。

只の人は駄目だ。

きついとこ
潜り抜けたのであれば
まだ尊敬できそうだ、希望があるじゃあないの。

でも納得したんだあ

もう納得した。


もう大丈夫だ。
又 そうなるかなと思ったが
ならなかった。
それならそれで
良くはないけれど、
よいのだ。もう。

ありがとう。
嬉しかった。

なんの意図もない感じが
わかったんだ、
もう仕方ない。

相手はやっぱり嫌いなのかもしれないけど
でも 無視しなかったから
私を対等に扱ってくれたから

だからこそ
仕方ないなあと、思った。

覆らないなあと、思った。

ここで無視されていたら又
悩むわけでしょ 色々と
ごちゃごちゃと

でも 相手の立場がはっきり出たから

納得したんだよ。

もう大丈夫、
これが心境です。ありがとう。
よかった。
助かった。
やってみてよかったなあ。

難しいこと やってのけた
私は 
まだ生きている、と思う。

今連絡したら
もう後悔しないの?

今連絡したら
連絡が来ない事に納得するの?

今連絡したら
過去に囚われなくなるのかな?

全てを納得して生きるなんて
できないのはわかるけど

コレだけは納得したい、

うん、納得しなくても
仕方ないと
ちゃんと諦めたいんだあ。

悲劇は幸せな家庭にしか降りかからないみたいだ
そう考えると私たちは完成されていたのかもしれない。


状況が飽和的であればあるほど
何かを待ちわびるんだな。
何かってのは たぶん一種類しかないけれど

悲惨な家庭がより悲惨になっても
その悲惨度合いは幸福な家庭の比じゃないよね
悲惨な家庭は破壊されない
外部の力によって

でも完成された家庭は外的要因により壊される
常に。

古の時代から
これぞテンプレート王道。

ざけんな。

神は
あんま物事を捻らないからな、いつも
多分だからこそ人々に愛されるんだ万物にすらね

うーん…




仕事ってそんなに偉いの理解しがたい

どこでもいいと思っているから
適当にしか調べないんだが…

わからないよね、そんなこと
理解しないだろう

てか実際どこでも一緒だろ
だからこんなに会社の数があるんだろ

だから日本人みたいな
下卑たやつらが大勢仕事に就けるんだろ

もし違うなら
こんなに大勢仕事に就けないよね…

私は違うから仕事に就けないんだと思うわ。
日本人みたく
自分に酔えないよ


いいのかも…なんかもう
違うかもしれない…
どうでもいいよ…

もう終わりにしたい
そういうこと

なんで生まれてしまったんだろうな。
こういう人生なら
べつに生きる必要がないと思う。

大義が無い方が
生き残るんだよなあ
結局 
と思ってしまった。

そんなこと描いていないのにね。
うーんうん

万能なやつは不幸だ。
あーあ。
だってべつに
何しても同じだもの。
できる、なんだって

そう言ったのはあなただ。

アザラシの生まれ変わりなのではないかと思うくらい
魚を摂取する

自分の世界がちいさくなってく
天井が閉じてゆく感じがする。

からいやなんだ、
知り合い知り合い
あるよね、でも業界のひとだったら違う

同郷かつ同年代はまずい
同郷 同年代 同業者は避けろと
ビジネスの基本だぞ!

低家賃だから同じとこに住むって
引くだろ。

貧乏人
それがいやなら努力するよね?
私は努力したからここに住んでいるのだよ?

ざっけんなわかるかよ
お前らに

帰れよくにに
東京都でくにの奴とつるんでも、、ねえ、、

ねえ、、

ツライ


ツライやつとは居ないよ私は

私は日本酒とかお酒とか
そういったものがすきなのではなくて

あーあ、結局
あのときがすきだっただけだ。

もう誰とも
そうならないし、
そうなりたくないんだ

住むとこでも
来るとこでもない
つまり関わらなくていいとこ。

絶対君を見つけ出す。
この世でもう
会うことはなくても。

いつも
思う
ことは
一つなんだけどなあ。

私があのひとといた時は
とても幸せだったといえる。
それなら又相手を見つければ
同じように幸せになるだろう。
そのために
努力すべき。

いつからなんだろうなあ。
でもそれも当然のように思うぜ。
昔から同じ。
馴染めなかったじゃあないか。
それがなんだ?
変わらないさ。
それだけだ。
そう生まれたのか、はたまたそう育ったのか
それはワカラナイが

今も昔も私はこう
それだけは事実だ。
過去が作った私はこうだ。