読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活は良くなる分には一気に変わるが


質が落ちる場合は

じわじわと
周囲は気が付かないくらいゆっくり
蜜が垂れるやうに

だからわからない他人には
ある時気がつく
これまでとの差異に

でも別に急に貧しくなるわけでなし
病む時はゆっくり
富む時はそりゃもう速いよ目にも留まらぬ
 
だから蛾が存在できるんだって



他人はどこを見て他人を語る?
他人に目玉が付いていた試しなし
神々が闘っていたあの日から