読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘でしたと言われるのを待っている。
いまならまだ許す。

終わらないなあ。
君と比べてしまうなあ。

こういうことに成る為に
出会ったのだきっと
こういう風にしか

ならんよ。絶対
私の性格から類推するに

私はあなたにとって
価値がなかったよ、わかったよ
わかったから直すから
どうにかするから

なかったことにして。


たかだか
恋人を失うくらいなんだっていうの?
代わりがいくらでもいるじゃないか。

でもアレだね
私は代わりがいくらでもいるようなひとを
恋人にしないね

なんて浅はかなんだ?
自分の努力で失わずに済んだだろう

いやでも
やっぱり
合わなかったのだなあ。

判るものね。
私も流石に。
合わないと思われているひとと
一緒に居ること程無意味なことなんて
ないもの。
苦痛だ。そこまで私は心が広くもないのでね。

相手にとっても私じゃなきゃ駄目
で無ければ駄目だ。


らくだ。